FC2ブログ

無手札は移転しました

特撮やらプリキュアの感想を書いています。たまに雑談あり。

アクシアの箱と神社とキュアピース(ハピプリ感想)

2014.08.24 (Sun)
トッキュウと鎧武の感想は明日書きます。

ハピ29話
あらすじ

ある日、神様がアクシアの箱を開けるところを目撃するめぐみ。またババァを封じ込めるのかと問うめぐみだが・・・。

うぉぉぉぉ!!キュアピース来たぞぉぉぉぉっっっ!!!
azatoierokitaaaa (2)

うぉぉぉぉっ!! ちゃんとピースしてるううううう!!! あざとぃぃぃぃぃ!!!
azatoierokitaaaa (1)


アクシアの力を解放すれば、幻影帝国を倒せると言う。
今すぐクイーンミラージュを倒そうと主張するいおなに、みんなで幸せになりたいと反対するめぐみ。

筆者「・・・何言ってんだコイツ」

とは言え、いおなちゃんも厳しすぎたと落ち込む。(いやいや、正論でしょ貴方)
otikomuionatyankawaii.jpg

ゆうこは双方に理解を示す。
どうすればいいか分からないと悩むめぐみに、いつものようにぶつかっていけと諭す誠司。
一人悩むブルーに、グチャグチャのおにぎりを差し出すひめ。めぐみとブルー兄さんの力になりたいと言う。その心遣いに励まされるブルー。

翌朝、神社にいたブルー兄さん。めぐみも駆けつけ、事情を聴く。
いおなは皆が幸せになれる方法があるならと、寛大にもめぐみに理解を示す。
とうとう事情を説明し始めるブルー兄さん。

ブルー兄さん曰く、2008年に300年前くらいにミラージュと出会い、仲良くなったらしい。ついでに恋人同士だった。
だが神の使命があったことから彼女の愛を拒み、彼女は変わってしまったと言う。
ならば謝ろうと勧めるめぐみ達。同意するブルー兄さん。

アクシアの力を解放すれば幻影帝国内でも対等に渡り合えるらしい。
ひめが王族の衣装を着て、アクシア解放の儀式・踊りを開始。が、儀式の邪魔に三馬鹿が現れる。ひめ以外の三人が変身して儀式を守る。その間も舞い続けるひめ。
さすがに本気を出した三馬鹿は強く、ピンチに。
そしてシャイニングメイクドレッサーが解放され、強化されるプリキュア達。
三馬鹿がフォーチュンに浄化されかけるが、ディープミラーがなんか呼びかけて復活阻止。
sanbakasibou.jpg

そしてミラージュ様が必ず倒せと、婦女暴行犯ファントムが出撃を命ずる・・・。

感想
作画悪いですね、今回は。
今回のひめは出しゃばらず、良かったです。おにぎりを神に渡すとことかは、よかったんじゃないでしょうか。
なんか割とマトモな王妃らしい一面を見せてるんですけどどういうことなの・・・。

tamai-kei様、今回は三馬鹿全員出動という事でお願いします。

今週はあざとイエロー、キュアピースが登場しました。
ぶひぃぃぃぃぃっっ(棒)

正直、言うほどあざとくないですよねこの子。むしろなおちゃんの方がよっぽどあざといと思います。

まぁ何かとあざといあざとい言われてますが、私この子は嫌いじゃないですよ。
むしろ、漫画家として努力してる面、特撮オタクな面などは共感できますねぇ・・・。
azatoiyaoityan.jpg

根性で立ち上がって、アカオーニをタイマンで倒した回とかは非常にカッコ良かったです。

そうそう、この子を語る上で欠かせないのがスマプリ19話。
パパへの愛を思い出し、超弩級のピースサンダーをぶっ放す回。アレは泣いちゃいましたよ・・・。

papaarigatou.jpg
kakkoiipiecesanda-.jpg


プリキュアシリーズにおける米村さんのベスト回を挙げるならば、文句なしにこの回でしょうね。
まぁあの回は作画も気合入ってたんですけど。


※以下、愚痴と批判とめぐみへの悪口が飛び交いますので、めぐみ好きはご覧にならないようお願い致します。
夏季記述に対して、反論を成される場合は、理性的に敬語でお願い致します。
あーあ・・・。
こりゃダメだ。前作の主人公と一緒ですわ・・・。いや、五十歩百歩くらいのレベルではマシですかね。

めぐみはいおなのことを友達だとも何とも思ってないってことがよぉく分かりました。

何故ならこの子の頭の中には、封印されたプリキュアを救うことなど一切頭にない。
脳みその代わりにお花が詰まってるんじゃないですかねぇ?
今回は寛大なるいおなちゃんが理解を示してくれたからいいものの、結局「被害者はどうするの?」ってことが頭にない。

ラブつぼみ響みゆきだったら、まずいおなの姉を救うことを優先するでしょう。友達思いで心優しい彼女達なら、まずそうします。
もちろんなぎさ咲のぞみも、被害者を救うことを最優先するでしょう。

これがスイやスマみたいな、ご町内レベルの被害若しくは実質ゼロの程度ならまだ良いですよ。が、今回は多数の人々を植物状態に変えてますからねぇ・・・。

スイプリの「敵との和解」を根本的に勘違いしてるのがドキ以降のプリキュア(もどき)なんですよ。
確かに、スイプリは敵と和解して話を終えましたが、だからといって罪をないがしろにはしていません。
悪いことをしたらちゃんと反省し、償いをする。これはエレンもメフィスト様も、ちゃんと一貫していました。

で、今回の描写を見る限り、どーせ黒幕はディープミラージュで、ババァも三馬鹿も悪くないってことにするんでしょうね。

「この人たちにも悲しい過去がー。だから許してあげてー!」

・・・私の一番嫌いなパターンですよ、コレ。

悪いことしたら反省する。
誰かを傷つけたら謝罪をする。
罪を犯せば、贖罪をする。

これは人間ならば当たり前の常識です。ましてやコレ、子供番組なんですよ。
ドキ以降は、倫理観が足りない。
柴田含めスタッフ一同は、高校の倫理のお勉強をやり直してはいかがでしょうか?
つーか、せつなとエレンに土下座しろ。

今回は、ゆうゆうが割といおなに理解を示しているのが救いですよ。というか、いおなとゆうゆうのマトモな絡みを初めて見ました。
まぁ見方を変えれば、いおなを利用して本心を代弁させる道具にしてるとも言えますけど。

あと、ドキもそうですけど、柴田Pシリーズのプリキュアって、全然プリキュア同士がともだちって感じに見えないですね。
ドキはマナに依存する人の集まりって感じでしたし。
ハピは、なんか敵が一致してるからとりあえず協力してるだけで、戦いがなかったら全然会話とかもなさそうです。
(ゆうゆうとめぐみと誠司は別として。)
実際、ゆうゆうといおながマトモに会話したのって、今回が初めてですよ。

だって、彼女らを繋ぐ要素は、幻影帝国との戦いだけなんですもん。それ以外に、何が彼女等を繋ぐ要素ってありましたっけ?
スマみたいにみんなで仲良くどっかに遊びに行くとか、ひびかなみたいに夫婦と揶揄されるような強い絆とか、フレプリの三人みたいな幼馴染ゆえの絆もない。
サシで話し合って絆を深めたような話も何もない。
友達という感じが全くしないですよ。
スポンサーサイト



トラックバック

ピースがきた!可愛いけどジャンケンして欲しかった!。ブルーが言うにはシャイニングメイクドレッサーを使えば幻影帝国を倒せるらしいよ、凄い力だね。めぐみはブルーがクイーンミラージュと戦いたくないのを知ってるしまりあが囚われてる事も知ってるからそりゃ悩むよね、ブルーの事情を知らないいおながクイーンミラージュを倒す様に言うのはゆうこが言うように間違いではないね、対応の違いは性格とか情...