FC2ブログ

無手札は移転しました

特撮やらプリキュアの感想を書いています。たまに雑談あり。

女帝とおしるこソーダとキュアビート(トッキュウハピプリ感想)

2014.07.27 (Sun)
にゃっぷにゃぷー♪ セイレーンが久々に登場してくれたニャ!!

※次回分のニチアサ感想はコウシエンインベスの暗躍のせいで遅れます。予めご了承ください。

今週のトッキュウジャー
第22駅 女帝の誕生
あらすじ

ノア夫人はグリッタ嬢にワガママは許さんと釘を刺す。その一方で、お嬢は将軍の身を案じ、敢えて結婚式に臨もうと考えていた。

ブーケを持つ花嫁


一方、ネロ男爵は婦人の企みを危惧し、結婚式中止を提言するが、陛下は心配するなと彼を吹き飛ばす。

その頃ミオは、仲間達に町の名が分かったかもしれないと伝える。子供の頃、自分たちの町のお祭りの日に、どこかへ五人が行こうとしていたと。それは秘密基地ではないかと推測するライトたち。星を見に行くためだった。
一年一回の星祭り。ようやく有力な手がかりを思い出した五人。駅でパンフレットをもらい、お祭りを調べる。だが、ミオはあの夜不安を感じていたとも言う。

白い花嫁衣裳に包まれたグリッタ嬢。厳粛なムードで、皇帝陛下との結婚式が始まる。式が終わると自分が自分でなくなる・・・。そのことに危惧しながらも将軍が無事ならばそれでいいと思いながら、ヴァージンロードを歩く。その一方で、シュバルツ将軍は心の中でグリッタに侘び、レインボーライン破壊を企んでいた。
しかし、グリッタお嬢は陛下の腕を掴む。直後、なんとお嬢は陛下を飲み込んでしまった!!

喰われた皇帝


ノア夫人の行動も、全てはこのためだったのだ・・・!

町の手がかりを探す五人。そんな時、クライナーが出現。シュバルツ様と明が現れ、交戦に。だがシャドー怪人はいない。なんと雑魚怪人が烈車内に忍び込んでしまう。最初からシュバルツは烈車を奪う気だったのだ。焦るライト達の前に、赤い目をした女帝グリッタが。

圧倒的なチカラでトッキュウジャーを吹き飛ばし、厳しい口調でシュバルツ様に出撃を命令。車掌さんを脅迫し、運転系統を乗っ取る。シュバルツ様はトッキュウオーに乗車し、明はビルドダイオーに乗車して巨大戦に。
トッキュウジャーもディーゼルオーに乗車して対抗。だが、2対1にも関わらず、シュバルツは優位に立つ。それでもチームワークで対抗するトッキュウジャー達だが、クライナーが走り出す。なんと、女帝自らが出陣してきたのだ。戦いたくなったと言い出し、白いクライナーロボに乗車。ポリスレッシャーで銃撃しても効かない。ビルドダイオーも敵わない。
そしてダークネスフォールを喰らい、トッキュウジャー達は闇に包まれてしまい・・・! 
その時、五人は記憶の断片をおもいだす。祭りの日、町が黒い闇に包まれた記憶を・・・。

それでも立ち上がるトッキュウジャー達。再びダークネスフォールが彼らを襲い・・・!


感想
盛り上がってまいりました!!

なんだよ、今のニチアサ、トッキュウジャーが一番面白いじゃん!!
しかし玩具売上的な意味で、トッキュウオーを敵役にしちゃっていいんですかね・・・(汗)

siawasesounakekkonnohuukei.jpg

幸せな結婚式の絵(幻想)

さてさて、今回ゼット皇帝が飲み込まれてしまった上に、グリッタ嬢が女帝になってしまいました。なるほど! だからあんなチョウチンアンコウのメスみたいな姿をしていたわけですか! 納得!!
(※チョウチンアンコウのメスは、雄より遥かに大きい)
デザインも上手く活用してドラマにつなげています。
性格も乙女から女帝へと変貌を遂げ、恐ろしげな姿へと変わってしまいました。性格が変わるだけで、グリッタ嬢がかわいらしい乙女から凶暴な怪物に見えてしまうとは。
いやはや乙女心とは恐ろしい・・・w(違

次回は超トッキュウダイオーが出てくるようです。6体超合体、期待してます。




今週のハピプリ
第26話
合宿終了! ひめと誠司の大冒険!
あらすじ

合宿が終了したニャプ。いおなちゃんが駅までマラソンとか言い出し、走り出すことにニャったけど・・・

今週は・・・。
キュアビート キタ━(゚∀゚)━! 

セイレーンカワイイにゃ♪
にゃっぷ
にゃぷー♪

ぎゅいーん♪



疲れたのか、電車の中で四人はぐっすり眠ってたニャ。誠司がめぐみんを見つめてるのに気付いたひめはニヤニヤしてたニャ。その後、おしるこソーダを買ってと言い出し、誠司と小さな駅に出るひめニャ。変な名前だけど、シャドーに侵略されたのかニャ?

変な名前だけど、シャドーに侵略されたのか?


その時、ニャぜか、自販機が当たりまくって二人が調子乗ってホイホイ押しまくったニャ。だけど、そんなことしてる間に電車は行ってしまったニャ。
誠司が悪いとか言い出し、変身して追いかけようとするひめニャ。が、プリチェンミラーを忘れてたニャ。マヌケにも誠司もキュアラインを忘れてたニャ。

その後、変身してめぐみん達が探しにきたニャ。だが、ふたりは駅にいなかったニャ。
ひめは脚を炒め、誠司におんぶされちゃったニャ。このことはめぐみには内緒にしてあげるよと、からかいまくるひめニャ。図星だったのか、赤面する誠司、にゃっぷにゃぷ~♪
himegauzasugirukennituite.jpg

その頃、ホッシーワは森林浴していたニャ。しかし、ひめ達を発見してまた悪巧みをたくらんだニャ。

その後、如月弦太朗チョイアーク軍団が出現したニャ。誠司が生身でチョイアーク軍団をフルボッコするニャ。彼を案ずるひめに、「心配するな、俺はお前が守ってやる」と宣言するニャ。その言葉にひめの心は揺れ動いたニャ・・・。

ひめのひめいに、ラブリーが駆けつけたニャ。パッションダイナマイトでチョイアークを吹っ飛ばしたニャ。フォーチュンとハニーも駆けつけ、ひめを治療したニャ。

今週のカッコいいフォーチュンさん


ひめもプリンセスに変身して参戦ニャ。なぜか、やたらと気合の入るプリンセス。一人で割と強めのサイアークをフルボッコし、撃破してしまう。

その後疲れて眠ってしまった誠司だっぷ。彼は電車の中で目を覚ましたニャ。駅弁を食べる誠司を見つめながら、胸の高まりを感じるひめでおわりニャぷ。


感想
次回予告の悪い顔したブルー兄さんに爆笑しましたwww

いおなちゃんはひめの重い荷物について気遣ってあげてください。あ、でも神様かリボンが持って行ってくれたんですかね? 神様便利ですね。
あと、ひめはみんなに迷惑かけたんだから、一応謝ったらどうなんでしょうか・・・?
誠司もなんか調子に乗って自販機回しまくりますし。そういうキャラでしたっけ?

う~ん・・・。やっぱり細かいところで田中脚本はダメですね・・・。
米村さんの方が、より滅茶苦茶でカオスでいい加減な面はあっても、強引さで補う分、数段マシですよ。 
今からでも遅くないから、田中仁さんをクビにして、山田由香さんや米村さんに変えたほうがいいんじゃなイカ?(イカ娘的な意味で)
ねぇ柴田P?

駅弁見てはしゃぐいおなちゃんかわいいです。今週は、いおなちゃんの出番が少なかったので感想も少なめです。

ところでなんか先週の予告で、木の前で俯くいおなちゃんの意味深なカットがありましたけど、アレは結局なんだったんでしょうか・・・? 元々生身でひめ達を探す場面があり、それが本編でカットされたんですかね? それとも・・・。
まさか視聴者(筆者)に対する釣り? いおなちゃんの活躍が少ないから、いおな好きを釣るための策略・・・!?

な、なんだと・・・!? まさか視聴者を釣るために、あんなカットを敢えて入れただとぉ!?
おのれディケイドぉぉぉっっ!!!

それにしても、ひめがうぜぇ・・・w まぁこの程度なら、笑って許せるウザさですけど。

今週はエレンが出ましたニャ。
響&奏「エレンかわいい♪」

追加戦士系のプリキュアでは、エレンが一番好きです。全プリキュアでも五指に入るレベルで好きですね。
かわいすぎですよ、この子!

ハミィとのツンデレ夫婦漫才とか、
ハミエレ萌え

ハミィとの感動的な友情ドラマとか、
泣いちゃうセイレーン

勝気なようで実はむっちゃ人見知りさんとか、人見知りエレンかわいい

おばけ怖くてトイレに行けないとか、
おばけがこわいエレンかわいい

天然ボケとか・・・。

どやぁぁ


スイプリの21話22話23話は素晴らしかったですよ。
ハミィの変わらぬ友情、それに動かされたセイレーンの改心、罪悪感に苦しむ彼女を受け入れるハミィと響と奏達の暖かさ、キュアビートとして戦う決意、そして涙で夕陽に向かってごめんなさいする場面などなど・・・。

夕日に向かってごめんなさい


あと、変身シーンの顔が、歴代で一番色気があると思います。

色気のある変身


ビートバリアも防御面で便利ですよね。


ところで今日サイアークにされた人が、どう見ても如月弦太朗な件について。

スポンサーサイト



トラックバック

いおな的には特訓メニューは半分もこなせなかったらしい、どんな過密スケジュールを予定してたんだろ。駅まで走るっていおなの提案にひめ以外は乗るってみんな元気だね、ブルーはさっさと帰ってるのが笑えたwまぁ特訓メンバーじゃないからいいんだけどさw。ハバネロスカッシュとかアボカド100%とか怪しい飲み物が多いなw何だこの駅はw。連続で辺りが出るあるの自動販売機はなんなんだw壊れ...
ひめと誠司が急接近…!これは、ひめちゃんがフラれる未来しか見えない(^^;この作品の方をドキドキプリキュアのタイトルにするべきでしたね(笑) 合宿の帰り、駅にとりのこされた ひめと誠司。次の電車が来るのは5時間後!