fc2ブログ

無手札は移転しました

特撮やらプリキュアの感想を書いています。たまに雑談あり。

ゴルフと包み紙と電話(ハピネスチャージプリキュア! 感想)

2014.06.15 (Sun)
こんな状態でした

今週の多くの特撮ファンの様子。

今週のトッキュウジャー
あらすじ

トッキュウジャーがモモタロスとゴルフやる話。
その後、マイトガインと戦いました。

感想
ウソです。
マイトガインでは、トライボンバーが好きでした。
動物と電車とロボット、三段変形でき、その上それらが合体するお得感が素晴らしかったです。
現在のタカラトミーの技術で作っていただけないかと切に思う次第であります。




今週の鎧武
あらすじ

クラックからナマケルダさんが乱入し、ロックシードやヘルヘイムの森にカビを生やしました。
おかげで戦いどころではなくなり、今週はお休み。

感想
ウソです(二度目)
仮面ライダードライブの放送が待ち遠しいです。




今週のハピプリ
第20話「悲しい過去!! キュアフォーチュンの涙」
あらすじ

先週、自分がキュアフォーチュンだとばらし、ハニーとラブリーと共闘を申し出るいおな。
ひめは勝手なこと言うなと激怒。
ゆうゆうとめぐみんはみんなで力を合わせて戦おうと提案。
そんなひめに対し、やはり事実を伝えてなかったと、厳しく指摘するいおな。なんとか制止しようとするリボンとひめを無視し、彼女は話す。彼女の過去を。


今週はキュアサンシャインです。
黄色プリキュアでも常識人な彼女。けっこう普通のご挨拶でした。
キュアサンシャインかわいい

かわいい2

いおなは言う。決して開けてはならないそのアクシアの箱を、ひめが開けてしまったのだと。それが世界にサイアーク達を解き放ってしまった事を。

全部ひめって奴の仕業なんだ(本当)
そして、自分の姉・キュアテンダーこと氷川まりあが倒されてしまったことを。
テンダーの死


事実を知られ、逃げ出すひめ。ゆうゆう達は追いかけるが、そんなひめをプリキュアの資格がないと責め、去って行くいおな。

ひめは電話にも出んわ、ひとり飴を食べながら歩くわ、とボロボロだった。そんな彼女を探偵フォームのゆうゆうが発見する。ぽい捨てした包み紙でバレたのだ(*この点は、ゆうゆうにちゃんと叱られました)
もうふたりに嫌われたと絶望するひめ。
自分も隠し事してたから同罪だ、自分もめぐみんも嫌いになったりしないと、ひめはゆうゆうを励ます。

ゆうひめキマシ


リボンと一緒にひめを探すめぐみん。別に彼女は、ひめを悪く思っていなかった。むしろひめなりに責任を感じ、サイアークと戦っていたことを評価していたのだ。ふたりはずっと友達だとめぐみんはリボンに言う。

その時、二体のサイアークが。なぜかナマケルダさんとホッシーワさんがなわばり争いで喧嘩していた。めぐみんはキュアラブリーに変身して戦う。やけにテンション高い彼女を警戒し、すぐさま協力体制に入る二人。
どこぞのキュアマーチみたいなことしながら戦うが、さすがに苦戦。それでも立ち上がるラブリー。そこに助けに入るフォーチュン。
ふたりで共闘し、サイアークを撃退。

あ、リボンはぐらさんが助けてくれました。

フォーチュンは赤面し、一緒に戦おうと提案する。
頬染めフォーチュンかわいい

ラブリーはひめも入れて共闘しようと言う。

一方、ひめはサイアーク出現してもなおためらうが、ゆうゆうに大好きと励まされ、出動を決意。
ところがどっこい、フォーチュンとラブリーが一緒にいるのを目撃したひめ。フォーチュンがラブリーに返事をする前に、めぐみんに嫌われたと誤解して飛び出してしまう・・・!


感想
最初に言っておく! にゃぷ! ケル! ぷりぷ~♪

ハピプリにおける俺の嫁(=お気に入り)はいおなちゃんでけってーい!!(キュアドリーム的な意味で)

ちなみにフレからの嫁遍歴は・・・(初代から5は略)

フレ⇒美希たん ハト⇒えりか  スイ⇒ハミィ スマ⇒れいか ドキ⇒六花ちゃん

となっております(*2014 6/14現在)


実はめぐみん、ひめに対して、確かに半分は正しく評価できています。本人なりに責任を感じ、戦ってきた事は仰る通りです。

しかし、半分は誤った評価してるんですよね。
それは何かと申しますと、
『ひめが過ちに立ち向かってるようで、本質的には逃げてる』点です。

具体的に申し上げれば、いおなに謝罪しなかった件。
本当に過ちを反省してるならば、まずは逃げる前に頭を下げるべきでした。
もっといえば、過ちに向き合えない彼女の態度が、いおなの怒りを招いているとも言えるでしょう。

彼女のテーマが「勇気」ですから、この点逃げずに立ち向かって戴きたいものです。
って言うか、みゆきはニコちゃんに再会して彼女に色々責められた時、ちゃんと謝りましたよね。

実は、リボンもちょっと態度がアレなんですよね。
「ひめに悪気はないんです~♪」と、
まるで犯罪者の母親みたいな事を仰ってるんですよ。被害者がそれで納得できれば苦労はしないです。
あそこで彼女が取るべき行動は、ひめに対していおなに謝るよう促すべきでした。どんなに本人に悪気がなかろうと、過ちには変わりないんですから。


なお、当ブログにおいては、何があってもファントム氏ねと書かせていただきます。と言うか、これからコイツが画面に出るたび、ファントム氏ねと書かせていただきます。
ファンの人には予めお詫びいたします。

何が嫌かって、どうせコイツの戦う目的はミラージュのためなんですよ。で、そのミラージュが世界を最悪に染める理由も、恐らくはブルー兄さんとの恋愛がらみの八つ当たりに過ぎないわけです。

要はコイツ等の戦う理由って、すんごいくっだらないわけなんですよ。
杉下右京さんだったら、
「そうですか。しかしだからと言って、人々を不幸にすることが、許されるわけがありません」と即断するレベル。

息子を亡くされて(まぁその息子は自業自得で死んだんですけどね)狂ったバンドーラ様なら、まだ同情の余地はございます。
が、私は一かけらもこの二人には同情いたしません。

この先どんな事情が描かれようと、ディープミラーに騙されたとか言う事情があろうと、最後にくたばろうと、変わることはないでしょう。
ましてや、罪を償わず和解などした暁には・・・!


あと、個人的にファントムが嫌なのは、彼女に倒されたプリキュアが下着一枚のような姿になってる事に嫌悪感を感じるからですね。
なんというか、文字通りニチアサで放送できないような乱暴狼藉を想起させるのが、凄い不快感を感じます。
実際、暴力を振るっているんですけどね。

と言うわけで記念すべき第一回。

ファントム氏ね。

真面目に晴人さんにフルボッコにされてください。


*一応、過去記事にも「ファントム氏ね」と、追記しときます。ぬけがあったらお知らせください。


今週はキュアサンシャインでした。
いつきは、あらゆる意味でギャップが見られる子でしたね・・・。

変身前と変身後的な意味でも、凛々しい外見の裏でかわいいもの好きという意味でも。
でも、所謂『あざとイエロー』の系譜にはいないと思います。

うさぴょんかわいい

この子は性格真面目すぎですもん。個人的に『あざとイエロー』と言って良いと思うキャラは、やよいとうらら、ブッキーとアコくらいでしょうか。

ありすは、あんまり可愛い行動はしてませんし(どっちかというと武闘派な印象強いです)。
ゆうゆうは、どっちかと言うと御色気路線ですし。







スポンサーサイト



トラックバック

いおなから見るとハニーはバトンの攻防一体のバトンの使い方が上手いで、ラブリーはまだ粗削りだけどまだ強くなれるか、プリキュアになった時期はほぼ同じだから装備の差かなのかセンスの差か気になる。 いおなはひめがアクシアの箱を開けた事を知ってたけど誰から聞いたんだろ、ぐらさん?。 大体分かったけどキュアテンダーはいおなの姉だった模様、フォーチュンを知ってるぐらさんが強いと言ってるから凄い...
今週の歴代さんはサンシャインさん。 メイン回が恐ろしく少ないことでお馴染みの、あの(ちょ)。 共通項的なことでいうなら…お姉ちゃんの身代わりで重い責務を負っていた…みたいなコトかもしれません。 サンシャインさんの方はお姉ちゃんじゃなかったかもしれないけど、そうとしか見えなかったからまぁいいや。